<塗装時の建物点検>

10年程度の定期的な塗装を兼ねた点検が
有効的な建物の保全策だと思います。

足場に上がると建物の現状が良く分かります。

下のサッシの穴に雨水は入り込みます。
入水を防ぐためのキャップが風化しています。

また新築時にはあったパッキンが
風化してすでになくなっています。
sassimawari

2枚目は窓の上などの霧除けの上部板金です。
板金どうしの合わせが少ないと
雨漏りや入水を可能にしてしまいます。

kiriyokeue1


※ 『お問合せ』