初めての塗装の方、高齢者の方が見やすいホームページを心がけています。リフォーム工事の施工例・塗装価格帯・お客様の感想などもご覧下さい。
ブログ-施工例

防水

防水 防水トップ

ALC外壁(軽量気泡コンクリート)

今回で3回目の依頼を受けたお客様 その都度、色を変えて保全して下さいます。 今回はALC(軽量気泡コンクリート)の溝を 重点にヒビ割れ対策を行いました。 ALCは断熱効果がある壁材ですが いったん雨漏りが始まると気泡にも …

雨漏り

<雨漏り> 昨年完璧に雨漏りを抑えたお客様より 再度雨漏りの連絡がありました。 要因として車両が外壁に大きな振動を与えた 事故の経緯をお聞きし、建物の最上部の タイル壁を調べてみました。 案の定コーナー部分のタイルが浮き …

フローリングのシミに注意!

<フローリングのシミに注意!> フローリングに写真のような黒ズミ発見! このような時は注意してください。 多くの場合、床下で漏水があります。 給水または排水の管から水が漏れ出している。 その水を床下もしくは床の下場から吸 …

水道の凍結

今年の1月は大寒波が到来しました。 水道の凍結も多くあり 連絡が多く入りました。 そのほとんどが 『給湯器からお湯が出ない。』 これは給湯器への給水管が凍結しているためで 昼ぐらいになれば自然にお湯が出せるようになります …

雨漏り・10年での経年劣化

フッ素など高価な塗料でなくても構いません。 一般的な塗料でも充分です。 ※ いろいろな塗料と工事費用 建物の色々な箇所の点検をかねて 10年程度に一度の塗装が有益です。 写真は屋根の天窓の『ガラスビート』という ガラスを …

ベランダの保護トップ

外壁塗装の折にお勧めするのが ベランダの床塗装 ベランダの防水の多くはFRPというプールの底と同じ 素材で仕上げてあります。 もともと太陽が当たる場所にベランダはありますので 紫外線にさらされFRPの繊維質が劣化しやすい …

塗装時の建物点検

<塗装時の建物点検> 10年程度の定期的な塗装を兼ねた点検が 有効的な建物の保全策だと思います。 足場に上がると建物の現状が良く分かります。 下のサッシの穴に雨水は入り込みます。 入水を防ぐためのキャップが風化しています …

ベランダ・屋上を紫外線から守りましょう

ベランダや屋上はシート防水やFRP防水などの特殊施工がしてあります。 しかし、紫外線に長年さらされれば当然劣化してきます。 そうした特殊施工面に保護塗料を塗布して紫外線から 防水面自体を守ってあげることが大切です。 シー …

you tube 追加動画 『深刻な屋根の事情』

2004~2005年以降の新築屋根 (平成16~17年以降) アスベスト(石綿)問題で屋根材・コロニアルなどに 石綿が使用できなくなり健康上有益となりました。 しかし、10年前の新商品は10年後 今までにはない破損、10 …

深刻な屋根の事情

2004~2005年以降の新築屋根 (平成16~17年以降) アスベスト(石綿)問題で屋根材・コロニアルなどに 石綿が使用できなくなり健康上有益となりました。 しかし、10年前の新商品は10年後 今までにはない破損、10 …

建物診断(詳細説明)

流山市 新築より10年の経過より建物診断 サイディングのシール(接合部)の劣化状況 屋根の劣化状況 ベランダ床の劣化状況 外壁の劣化状況 これらを注視し塗装開始 <サイディングのシール(接合部)の劣化状況> シール切れよ …

屋上シート防水 写真付き

屋上シート防水 施工 工事前 清掃後にプライマー塗布 シート接着 対紫外線劣化防止・保護トップ塗装 完成 <お問合せ先> TEL 04-7178-9492 FAX 04-7178-9493 <見積り専用ダイアル> 012 …

ブログ

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © FIT外壁塗装 総合窓口 All Rights Reserved.