初めての塗装の方、高齢者の方が見やすいホームページを心がけています。リフォーム工事の施工例・塗装価格帯・お客様の感想などもご覧下さい。
ブログ-施工例
  • HOME »
  • ブログ-施工例 »
  • 外壁・屋根の塗装

外壁・屋根の塗装

外壁塗装・屋根塗装の説明

最近の色見本

<最近の色見本> 外壁 個性的な色合いがふえてきました。 屋根 猛暑対策に特化した色合いが多くなってきました。

塗装前の屋根

<塗装前の屋根> 10年も猛暑・風雨にさらされれば 屋根も悲鳴をあげます。 塗装前にひび割れを丁寧に補修し 塗装を始めます。 透明の塗料が下塗り材で 塗料との両面テープの働きと 酸化してもろくなった屋根材を 新築時のよう …

屋根の棟板金

<屋根の棟板金> 塗装開始とともに棟板金がめくれているのを発見! すぐにお客様に報告すると9月の末の台風時 屋根上で音を確認している。 テラスの天板も割れている。 これは台風の仕業です。 皆さんも気を付けて下さい。 こう …

断熱塗料・ガイナ

<断熱塗料・ガイナ> 今回もまた『断熱塗料・ガイナ』をご指名いただきました。 材料費は通常よりも高いです! しかし、昨年夏の影響もあり相談が増しております。 今回のお客様は猛暑よりも底冷え対策がメイン 通常工程の上塗り前 …

雨漏りの原因

<雨漏りの原因> 階段室の天井付近に雨漏り後のシミ発見 塗装時に屋根に上がり位置関係を確認 これだ!道路面からでは見えづらい。 現代の横殴りの雨では吹き込んでもおかしくない。 この通気口の真下がシミが一番はっきりしていま …

外壁以外の劣化

<外壁以外の劣化> 前回塗装から10年ほど経過すると 外壁部分や屋根以外にも建材が劣化します。 定期的な塗装メンテナンスで 劣化した建材の交換費用を節約できることもあります。 お客様ご自身でメンテナンスを行なうことで 長 …

台風の脅威

<台風の脅威> 今年は大きな台風が何度か上陸しました。 壁のクラック(ひび割れ)が強く押され 壁のモルタル部分が剥離・落下 トタン(板金)にて修復 これで雨漏りの心配はありません。

ALC外壁(軽量気泡コンクリート)

今回で3回目の依頼を受けたお客様 その都度、色を変えて保全して下さいます。 今回はALC(軽量気泡コンクリート)の溝を 重点にヒビ割れ対策を行いました。 ALCは断熱効果がある壁材ですが いったん雨漏りが始まると気泡にも …

猛暑対策・ガイナ

<猛暑対策・断熱塗料ガイナ> 観測史上最高とニュースで耳にする猛暑日が増しております。 建物の屋根・外壁に断熱塗料で対策はできないものだろうか。 効果は大いに期待できます! 通常の塗料よりは割高な材料となりますが 効果は …

サイディング・シールの劣化

サイディングのお客様は点検して下さい。 写真のようにサイディングのシール部が 片側に寄っていませんか。 またはシール部がスジ状にシワが多くできていませんか。 サイディングボードは表面よりもシール部の側面より 吸水しサイデ …

素敵な再塗装

<素敵な再塗装> 工事は足場設置から解体まで大変ですが お客様が最後に心から喜んで下さると 職人の皆さん、親方ともにいい笑顔になります。 工事ご依頼、いつもありがとうございます。

建物の生涯維持コストを最小限に

<建物の生涯維持コストを最小限に> 長年建物を使用すれば外装・内装・設備器具 いろいろなところが傷み補修費用がかさみます。 外部は塗膜の劣化から下地の傷みへ 塗装で保護膜をしっかり作り 建材が長年使用できるよう保護しまし …

雨漏り

<雨漏り> 昨年完璧に雨漏りを抑えたお客様より 再度雨漏りの連絡がありました。 要因として車両が外壁に大きな振動を与えた 事故の経緯をお聞きし、建物の最上部の タイル壁を調べてみました。 案の定コーナー部分のタイルが浮き …

塗装時の点検・破風板・軒天井ごと降下

足場がついた作業初日 なにか違和感があり2階の横樋の 後方の角を注視してみると 角を先端に各面に2m程度づつ 軒天井が緩やかに下がっている。 一軒見落としそうですが 雨樋の裏をのぞいてみると 破風板が軒天井ごと大屋根と分 …

フローリングのシミに注意!

<フローリングのシミに注意!> フローリングに写真のような黒ズミ発見! このような時は注意してください。 多くの場合、床下で漏水があります。 給水または排水の管から水が漏れ出している。 その水を床下もしくは床の下場から吸 …

水道の凍結

今年の1月は大寒波が到来しました。 水道の凍結も多くあり 連絡が多く入りました。 そのほとんどが 『給湯器からお湯が出ない。』 これは給湯器への給水管が凍結しているためで 昼ぐらいになれば自然にお湯が出せるようになります …

棟の板金の落下

<塗装時の各所点検が有効> 今回のお客様は2回目の塗装時期がずれてしまい 長期間、点検できずにいました。 先日、台風のあと建物横に板金の屋根材が落下 ご報告いただき、すぐに屋根上へ 間違いなく棟の板金でした。 落下場所が …

2回目のお客様

今回また柏の地域で 2006年に引き続き、11年ぶり2回目のご指名 大手ハウスメーカーさんの施工宅ですが 1回目施工の皆様より3軒同時に 2回目の塗装施工の依頼でした。 親方、職人さんと共にありがたい気持ちでいっぱいでし …

壁の脱落

<壁の脱落> モルタルの壁(セメント系の外壁材)のお客様には稀に ひび割れ等、地震のあとの亀裂などから、雨水が侵入し モルタルの裏側のベース材を腐らせてしまいます。 その結果、ボードを止めていた釘が腐り壁ごと脱落する そ …

外壁塗装の工程

<外壁塗装の工程> 1.下塗り・・・サイディングの色が真っ白に(透明もあります) 2.中塗り・・・指定色で一度全面を塗ります。 3.上塗り・・・仕上げの塗りとなります。 一つ壁面を三回にわたり作業する、塗料の作業指導が一 …

アルミドアの塗装

<アルミドアの塗装> 今回のご依頼は長年ご使用になられたアルミドアの塗装でした。 一般的にはドア自体の交換が主流ですが 今回はお客様のご希望もあり仕上げさせていただきました。 二液の下地材+二液の塗料 (一液材と違い硬化 …

<サイディングのシール>

先日の屋根コロニアルの異常に引き続き、要注意点です。 外壁材がサイディングのお客様 時間のある時に、サイディングのシール部分を点検してみて下さい。 <動画>

遠距離所有のアパート管理

今回のお客様は遠距離にアパートを所有されていました。 細かな現場写真の送付により日々点検を画像でしていただきました。 工事が完了し、お客様より有難いメールをいただきました。 『非常に暑い中、助かりました。 屋根塗装、外壁 …

石綿抜きのコロニアルの劣化の比較

最近コロニアルの劣化が非常に目立ちます。 以前にもブログに書いておりますが 新築から10年前後のお客様注意して屋根を見て下さい。 当時のメーカーによっては、問題なく経年劣化のお客様もいらっしゃいますが 屋根を見てなんだか …

屋根の色選択に変化

ここ数年の猛暑で屋根の色にも変化 濃い色でしっかりと押さえるイメージから 熱吸収率の少ない、グレー系や白系の色合いに

1 2 3 4 »

ブログ

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © FIT外壁塗装 総合窓口 All Rights Reserved.