初めての塗装の方、高齢者の方が見やすいホームページを心がけています。リフォーム工事の施工例・塗装価格帯・お客様の感想などもご覧下さい。
ブログ-施工例

板金工事

板金工事全般

屋根の棟板金

<屋根の棟板金> 塗装開始とともに棟板金がめくれているのを発見! すぐにお客様に報告すると9月の末の台風時 屋根上で音を確認している。 テラスの天板も割れている。 これは台風の仕業です。 皆さんも気を付けて下さい。 こう …

台風の脅威

<台風の脅威> 今年は大きな台風が何度か上陸しました。 壁のクラック(ひび割れ)が強く押され 壁のモルタル部分が剥離・落下 トタン(板金)にて修復 これで雨漏りの心配はありません。

棟の板金の落下

<塗装時の各所点検が有効> 今回のお客様は2回目の塗装時期がずれてしまい 長期間、点検できずにいました。 先日、台風のあと建物横に板金の屋根材が落下 ご報告いただき、すぐに屋根上へ 間違いなく棟の板金でした。 落下場所が …

『塗装時の建物点検』2

外壁材は年々進化し 15年~20年も紫外線に侵されない。 なんて広告を目にします。 長持ちは良いことではあるのですが 塗膜だけ長期維持されても仕方ありません。 前回のブログ『塗装時の建物点検』に引き続き 屋根に注目してみ …

屋根の棟板金

ご自宅の見えない劣化として 屋根自体は何度もお知らせしております。 今回は棟板金のつなぎ目のシール部分の ヤセ状況を写真で見て下さい。 真夏の太陽の紫外線を10年も直接あびると このようにシール材もヤセてしまいます。 雨 …

屋根は10年に一度は点検を!

最近、塗膜の優れた塗料がどんどん開発されていますが 建物は塗膜だけ優れても他の箇所が10年もすれば結構傷みます。 今回はそうした箇所をご報告いたします。 一番多いのは屋根の棟のところにある板金、 この板金を固定している下 …

塗装時の建物点検

<塗装時の建物点検> 10年程度の定期的な塗装を兼ねた点検が 有効的な建物の保全策だと思います。 足場に上がると建物の現状が良く分かります。 下のサッシの穴に雨水は入り込みます。 入水を防ぐためのキャップが風化しています …

板金補修

下地が傷むと補修が難しくなります。 今回はシロアリに喰われて木部が腐食してしまいました。 大工さんも現場確認後、木材での復旧は困難と。。。 シロアリ駆除+防除作業は行いましたが、外見の復旧が困難な状況でした。 大工さんの …

強風後の屋根の棟の補修 (動画)解説付き

強風のあと、屋根の棟(一番とがっているところ)の板金がよく飛ばされます。 今回はその補修を撮影してみました。 落下した部分が下から見えない場合もありますので 屋根塗装含め定期的な点検が有益です。 長期間板金なしですごし、 …

壁金属サイディング・板金 編  (動画)解説付き

ちょっとした工事で家全体のイメージが変わります。 <お問合せ先> TEL 04-7178-9492 FAX 04-7178-9493 <見積り専用ダイアル> 0120-210-656 HP http://www.fit0 …

ブログ

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © FIT外壁塗装 総合窓口 All Rights Reserved.