初めての塗装の方、高齢者の方が見やすいホームページを心がけています。リフォーム工事の施工例・塗装価格帯・お客様の感想などもご覧下さい。
ブログ-施工例
  • HOME »
  • ブログ-施工例 »
  • 建物の外部のリフォーム

建物の外部のリフォーム

建物のまわりや庭のリフォーム

防水・FRP工事

<防水・FRP工事> ベランダ下地が漏水により腐食し 床がふわふわの状況。 FRPをカットし下地材木を補強 あらためてFRP防水を施工 費用はかかりますが、早めの対策が有効です。

安心安全な金属瓦

<安心安全な金属瓦> 昨年の台風で屋根の洋瓦・和瓦がかなり飛ばされました。 今年も台風の時期を前に春より各お客様宅を急ピッチで進めてきました。 客様は完成を見て、皆様それぞれに安堵のご様子でした。 (ガルバリウム鋼板・金 …

雨水マスの増設

<雨水マスの増設> 隣地境界付近に出ていた雨水排水樋 今回の工事を機に宅内の雨水マスに変更 モルタル土間を掘削し、新規配管と 敷地奥に雨水マス これで構想通りに工事完了

物置入口の修理

<物置入口の修理> 長年使用していると木戸も腐りが出て動きが悪く 中の物の出し入れが不便になります。 同時に傷んだ床下も補修してスッキリ。 枠ごとアルミに交換することで 使い勝手が非常に良くなります。

ガルバリウム鋼板<金属瓦>

<ガルバリウム鋼板・金属瓦> 毎年台風の時期に屋根を心配されていたという お客様が今年念願の金属瓦に交換を実行。 旧モルタル瓦を下し 新規コンパネ(下地) 新規ルーフィング(防水シート) ガルバリウム鋼板の金属瓦に張替え …

手摺り

<手摺り> 高齢になると今までふつうに 上り降りできた階段も用心しなくては いけなくなります。 そんなところには手摺りは効果があります。 日々の危険を未然に防いで下さい。

漆喰(しっくい)工事

<漆喰(しっくい)工事> 瓦のお客様は10~15年に一度は 漆喰の打ち直しが必要となります。 雨風・台風・地震などにより 劣化した漆喰が落ちてしまいます。 漆喰が落ちると中の粘度の土台が崩れやすく 瓦自体の崩壊をまねく恐 …

タイル工事

<タイル工事> 地震の後などに塀のタイルなどがよく剥がれます。 左官屋で補修ができる親方が少ない現代 貴重な工事です。 壁から浮いてしまったタイルを剥がし下地を調整し タイルを貼っていきます。 仕上げは目地専用モルタルで …

屋根の棟板金

<屋根の棟板金> 塗装開始とともに棟板金がめくれているのを発見! すぐにお客様に報告すると9月の末の台風時 屋根上で音を確認している。 テラスの天板も割れている。 これは台風の仕業です。 皆さんも気を付けて下さい。 こう …

台風の脅威

<台風の脅威> 今年は大きな台風が何度か上陸しました。 壁のクラック(ひび割れ)が強く押され 壁のモルタル部分が剥離・落下 トタン(板金)にて修復 これで雨漏りの心配はありません。

和風フェンス

<和風フェンス> 海外からこちらに移住のお客様 日本人以上に礼儀正しく 日本の心をお持ちです。 構想を聞きさっそく工事 ウリン材のデッキの上に和風フェンス たいへん落ち着く空間が出来上がりました。

台風時期の前に修繕

<台風時期の前に修繕> 破風板などが腐食して、部分的に壊れた箇所は 台風時期の前に事前に修繕しましょう。 特に屋根関係は強風などで大事に至る前にご相談ください。 強風が屋根下内に吹き込み屋根が持ち上がることも考えられます …

木製濡れ縁→新建材濡れ縁

<木製濡れ縁→新建材濡れ縁> ツーバイなどに使うインチ材で作られた濡れ縁 今回のご相談は、塗装のメンテをほどこしながら 今後も使用していくか、塗装のいらない新建材で 作り直すか。。。新規予算VSメンテナンス維持費用 今回 …

ウッドデッキ塗装

<ウッドデッキ塗装> キシラデコールを使用して ウッドデッキを再塗装しました。 キシラデコールは 防腐・防カビ・防虫効果が高く こうした、内地材・輸入材など 屋外での使用を目的とした工作物に 効力を発揮します。 塗装頻度 …

水道の凍結

今年の1月は大寒波が到来しました。 水道の凍結も多くあり 連絡が多く入りました。 そのほとんどが 『給湯器からお湯が出ない。』 これは給湯器への給水管が凍結しているためで 昼ぐらいになれば自然にお湯が出せるようになります …

お庭の改修

地震などによるモルタルの亀裂・沈下 そこに雨水が入り込み、さらに地下の空洞化 そうした、地盤の悪循環を防ぐためお庭の改修 鉄筋で補強し型枠で大型にサイズアップ さらにオシャレに割石とレンガの側面 建物の色ににマッチした …

棟の板金の落下

<塗装時の各所点検が有効> 今回のお客様は2回目の塗装時期がずれてしまい 長期間、点検できずにいました。 先日、台風のあと建物横に板金の屋根材が落下 ご報告いただき、すぐに屋根上へ 間違いなく棟の板金でした。 落下場所が …

駐車スペース確保

<駐車スペース確保> 玄関前の配置を変更しポストを左端に 突然のお客様用に駐車スペースを計画 長い目で見れば外部の駐車場を借りるより 便利で有益のように思いました。 お客様の構想通り素敵に仕上がりました。 工事ご相談あり …

雨にも負けず(^^)/

<雨にも負けず(^^)/> 今年の8月は梅雨明け後、雨が非常に多いのですが こんな毎日に力を発揮するのがこれです。 サンルーム! 突然の雨、微妙な天気でも楽々の外出 工事価格はそこそこ高額ですが長い目で考えれば 大変お値 …

『塗装時の建物点検』2

外壁材は年々進化し 15年~20年も紫外線に侵されない。 なんて広告を目にします。 長持ちは良いことではあるのですが 塗膜だけ長期維持されても仕方ありません。 前回のブログ『塗装時の建物点検』に引き続き 屋根に注目してみ …

屋根の棟板金

ご自宅の見えない劣化として 屋根自体は何度もお知らせしております。 今回は棟板金のつなぎ目のシール部分の ヤセ状況を写真で見て下さい。 真夏の太陽の紫外線を10年も直接あびると このようにシール材もヤセてしまいます。 雨 …

雨樋の枯葉防止ネット

<雨樋の枯葉防止ネット> 林や森が近隣にある素敵な環境は どうしても枯葉の時期に雨樋を詰まらせます。 塗装工事の足場を利用して枯葉防止ネットを 設置しました。 なかなかの商品です、ご覧ください。 ブリッジが紫外線に強いポ …

お客様の声(エクステリア)

<抜き打ちお客様アンケート> 2016年11月に工事を行わせていただきましたお客様より エクステリア工事(和風庭園造り)のアンケート回答をいただきました。 アンケートご協力誠にありがとうございました。 今後とも上をめざし …

雨漏り・10年での経年劣化

フッ素など高価な塗料でなくても構いません。 一般的な塗料でも充分です。 ※ いろいろな塗料と工事費用 建物の色々な箇所の点検をかねて 10年程度に一度の塗装が有益です。 写真は屋根の天窓の『ガラスビート』という ガラスを …

1 2 »

ブログ

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © FIT外壁塗装 総合窓口 All Rights Reserved.