<大き目の濡れ縁>

<大き目の濡れ縁>

新築時に木製の濡れ縁が良くついておりますが
年数とともに劣化し、交換の時期がきます。

通常奥行600mm程度のものがよく使用されます。
今回は建物の色を考えシルバーで 奥行も優雅に900mmものを
指定して下さいました。
ゆったりしていて、豪華に感じます。