<猛暑対策・断熱塗料ガイナ>

観測史上最高とニュースで耳にする猛暑日が増しております。

建物の屋根・外壁に断熱塗料で対策はできないものだろうか。
効果は大いに期待できます!

通常の塗料よりは割高な材料となりますが
効果は実証されております。
断熱塗料は厚さ・寒さ・防音・消臭対策にも効果があります。
検討してみてはいかがでしょうか。

(以下資料参考・(株)日進産業『暑さ対策』より参考)
一般的に室内空気温度が20℃で、壁・天井の表面温度が40℃である
部屋の体感温度は30となります。(20℃+40℃)÷2=30℃)

断熱塗料を塗布した部屋は、室内空気温度が同じ20℃でも
壁・天井の表面温度が室内空気温度に順応し、体感温度は20℃
その差は10℃も低くなります。(20℃+20℃)÷2=20℃)

製造メーカーが多数検証しています、ご確認ください。
http://nissin-sangyo.jp/about/jikken.html

(以下資料参考・(株)日進産業『ガイナ検証実験動画』より画像抜粋)

内部の温度が外部に放射されにくい(冬場に効果あり)

屋根に使用の場合の宅内温度差(夏場に効果あり)

バーナー上での断熱実験(夏場に効果あり)