足場がついた作業初日
なにか違和感があり2階の横樋の
後方の角を注視してみると
角を先端に各面に2m程度づつ
軒天井が緩やかに下がっている。

一軒見落としそうですが
雨樋の裏をのぞいてみると
破風板が軒天井ごと大屋根と分離し
7~8cm落ちている。
屋根裏がのぞき見できる状況です。

幸いにも軒天井の幅が広いため、雨水が入っても
宅内まで漏水となって出なかったのでしょう

落下の原因は留めてあった数々の釘の腐食
おそらく数年前から徐々に下降して現在に至ったのでは。

足場に固定したジャッキで持ち上げ

6角の極太ネジで固定

定位置に復旧完了!

親方と職人さんのお見事な対応でした。
塗装時の点検が今回もまた役立ちました。