ご自宅の見えない劣化として
屋根自体は何度もお知らせしております。

今回は棟板金のつなぎ目のシール部分の
ヤセ状況を写真で見て下さい。

真夏の太陽の紫外線を10年も直接あびると
このようにシール材もヤセてしまいます。

雨水の侵入を防ぐためにも
塗装時に復旧をおすすめいたします。

IMG_1547_R


※ 『お問合せ』