築10年 幕板の補修

幕板とはベランダの下方などに
外壁の意匠(見た目・飾り)のためにとりつけられた板のことです。

新築時の施工方法や地震などの自然災害でも
もろくなりやすい箇所です。

自宅の点検をしてみて下さい。

幕板の上部より水が吸われて湿っています。
幕板自体が粉状にもろくなり割れにつながります。

塗装時に割れの補修と上部から水が入らないよう
防水効果を高めましょう。

<幕板上部の劣化>
kimg2106

<上部拡大、粉状に変形>
kimg2110

<形を復旧し、素材の補修>
kimg2118

<上部にコーキングを打ち防水効果を高めて完了>
kimg2120


※ 『お問合せ』